インタビュー、マイメアリー

男性の目から見たラブグッズ,マイメアリー

ラブグッズはポジティブに考える時代なんです。マイメアリーこそ時代にマッチしているとしみけんさんが熱く語ります

マイメアリーをポジティブに使ってみましょう 

ドキドキする感覚を気軽に体験できる
 
わたしにイケないという女性の悩みのツイッターをたくさんいただきます。
そもそもイクという感覚がどういうものかがわからなかったり、悩みも人それぞれ。エッチDVDなどのAV(アダルトビデオ)は演出をしているので、男性が激しかったり、手や指を強く動かしますが実際にはそれほどでもないんです。
男性も女性もその画像に影響されてしまいがち。でもそんなことではエクスタシーは得られません。
ひとそれぞれ自分なりの方法で、またパートナーとでも大切なのはコミュニケーションから、、
 
マイメアリーでパートナーとのきずなを深めよう
 
自分自身がイケないと男性に気を使いすぎて、結果パートナーとうまく行かないこともあります。そんな時はリラックスした状態でマイメアリーを試してみること。
一人でイケる経験をすると安心感が相手に伝わり素敵なラブライフになることでしょう。 
 
イケないのはわたしだけ?と心配することはありません

まわりの人と自分を比べることは無く、あなたはあなた自身の感じ方を大切にし世間体にとらわれたり罪悪感を感じる必要はなくラブグッズを使ってみましょう。
 
 

体の関係は心の関係、心がつながっていれば大丈夫
 
僕にしてもパートナーとの関係は長い間にはセックスの回数が減って行くもの。
最初の頃のようなドキドキ感が無くなるのはドーパミンという快感ホルモンの量が減るから。
男性は自分の種をたくさん残したいという本能があるので、同じ女性ばかりとではなくつい他の女性に目がいってしまいがち。
なので一人のパートナーだけと付き合うのは難しいことではあるのですが、そこは理性と常識で浮気をせずに生涯添い遂げる努力が大切なんですね。

しみけんさん

千葉県出身 39才
男優歴21年 女性経験多数
AV界のトップ男優 趣味は筋トレとクイズ
BSスカパー「地下クイズ王決定戦(BAZOOKA!!!)の第4回と5回でクイズ王に。